提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30   
閲覧数 : 51784回 総合評価 : 16件

(1)メタセコイアを起動します。

初めて起動する場合、メタセコイアは[入門モード]になっているので
上部メニューの[ファイル]から、[入門モード]のチェックを外して下さい。


 

(2)上部メニューの[パネル]から、 [オブジェクトパネル]と[材質パネル]の二つをチェックしてください。

下図の2枚のパネルが出てきたと思います。


 

(3)表示したパネルをウィンドウの右端にドラッグ&ドロップして下さい。

パネルがウィンドウ右端に吸着して並んで表示されます。
画像のようになったでしょうか?

※本講座では、[オブジェクト]パネルが右端上部、[材質]パネルが右端下部にスナップしているレイアウトという前提で進めていきます。


 

(4)最後に、[コマンド]パネルから、[表示]→[Direct3D]をチェックします。

これで準備は完了です。

コメント
ぱせり子 2018/04/11 11:43
現在のバージョンと画面などに違いが多く分かり辛いです。
さんぷくじら 2015/11/14 15:29
ver.452だとDirect3Dは何になるんでしょう。見本の画像と自分の画像が違いすぎてよくわかりません。