[2] 上半身(首~腰)

提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30   
閲覧数 : 27663回 総合評価 : 3件

上半身は、ガイドのテクスチャが完成形に近いイメージで貼られているので、これを目安に作業します。(完全にゼロから作るよりも、嘘でもテクスチャが貼ってあるほうが完成形が見えて作業がはかどる気がしませんか?)上半身オブジェクトと、大きさを調整するためのガイドとして頭・前髪だけを表示し、後のオブジェクトは一時非表示。

 

テクスチャのガイドを元に、メタセコ特有の機能「ワイヤー」で、面の分割と整理をしながら頂点を動かし、体の形を整えていきます。一番わかりやすいガイドは、身体前面の上着とワンピースの境界線。最初はこの線に沿って面を分割します。

 

増やした頂点を動かして、ワンピースの薄紫色部分の幅を調整。身体の側面は頂点を前後に動かして、断面を楕円形に編集します。

 

頂点を増やすと、その周囲の面は三角形に分割されます。慣れないうちは、出来るだけ四角形で考えたほうが面の流れが読みやすく、立体感もつかみ易くなります。ワイヤー機能には、三角形面の間の線を切り替える機能(上から4番目)と、2枚の三角ポリゴンを1つの四角形ポリゴンにくっつける機能(5番目、一番下)があります。この2つを駆使して、面の流れを整え、うまく格子模様が綺麗に揃うように面の分割を切り替え、三面を四角面に戻しながら作業を進めます。

 

肋骨部分は卵型に少し厚く、みぞおちから下はくびれを作りつつ細めに。スソ部分はスカートの中に隠すので、少しめくれ(布がウエストであまっている表現)を作ってから「きゅっ」と中心方向に細くまとめます。

 

コメント
コメントはありません