提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30   
閲覧数 : 6797回 総合評価 : 3件


 

腕の成形時には「髪」や「リボン」も邪魔になるので、非表示にします。


 

1.肩の調整


 

(1)[選択]ツール[接続面]で左腕を選択します。脚の場合と違って、「腕」「手首」「ブレスレット」の3箇所をクリックします。

選択後に[スペース]キーで「選択固定」します。


 

※「選択固定」をONにすると画面右上の「選択固定」の文字が黒くなります。


 

(2)正面視点(F3)から[回転]ツールの[スクリーン]設定で回転します。


 

(3)側面視点(F1)に切り替え、[移動]ツールで腕の位置を修正します。肩が服からはみ出さない程度画面右下方向に移動します。


 

(4)正面(F3)及び脇部分が見やすい視点(アオリ気味の視点)にドラッグして、継ぎ目が不自然でないか確認します。

もし極端に離れているようなら[移動]ツールでように移動します。


 

2.左肘の調整


 

左肘は未調整でも特に問題ありませんが、(体重がかかっているので)肘を外側にほんの少しだけ反らせると、女の子らしさが表現できます。

(1)側面視点(F1)に切り替え、[投縄]ツールで肘から先を選択します。

(2)[曲げ]ツールで左肘をほんの少しだけ反らせます。(本当に気持ち程度です)


 

3.左手首の調節


 

(1)[Ctrl]+[D]で一度腕の選択を解除します。

(2)[選択]ツールの[接続面]設定で手首だけを選択します。選択後に[スペース]キーで選択固定しておきます。


 

(3)[回転]ツールの[スクリーン]設定で手首を回転します。

(4)関節の位置がずれてしまうので、[移動]ツールで調整します。下図の場合は右上方向にドラッグしました。


 

(5)関節の位置を正しく合わせると、ブレスレットが手にめり込んでしまったので、調整します。

まず、[Ctrl]+[D]で選択を解除

(6)[選択]ツールの[接続面]でブレスレットのみを選択します。

(7)[移動]ツールで上方向にドラッグして、ブレスレットがめり込まない位置に移動します。

コメント
コメントはありません