提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30   
閲覧数 : 9285回 総合評価 : 5件

スカート、裾、頭のリボンには裏面がありません。ポリゴンは基本的に、表からしか見えない物なのです。裏面が必要な場合には、別のポリゴンを用意するのがセオリーです。
(ツールによっては「両面ポリゴン」というものもありますが、挙動が怪しいのでオススメしません)

今回は、動きをつける際に裏表のポリゴンを気にするのは面倒なので、あえて用意していません。スカート、裾、頭のリボンに動きをつけ終わったら…

(1)[オブジェクト]パネルで「スカート」オブジェクトを選択。[複製]ボタンをクリックしてオブジェクトを複製します。

個数は1、作成位置は移動量0で[OK]をクリックします。

 

(2)増えたオブジェクト(オブジェクトパネルの一番下に追加されています)を全選択([Shift]を押しながらオブジェクト名クリック)してから、メニュー[選択部処理]→[面を反転]して裏面とします。

 

(3)同様に、[オブジェクト]パネルで「裾」、「リボン」オブジェクトを複製し…

(4)それぞれ[選択部処理]→[面を反転]を実行して「裾」と「リボン」の裏面を作ります。

コメント
suneo3476 2013/08/02 06:02
面の反転の操作の仕方が分からなかった。 選択コマンド→接続面、オプション・面でスカートを選択して選択部処理を開くと「面の反転」が有効になっていた。 「面を両面化」というボタンもあったので、複製せずにスカートにこの機能を使うと一瞬で反転できるかもしれない。