提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30   
閲覧数 : 131466回 総合評価 : 8件

(1)材質「Guide_Z」を選んだ状態で、新しく「Face」としてオブジェクトを作ります。

[F3]キーで正面からの視点に切り替え、いよいよガイドに沿って顔を作っていきます。

 

(2)ガイドに合わせて、上下まぶたのポリゴンを用意します。あまり面が多いと調整編集が面倒ですし、後からいくらでも面は細かく出来るので、まずは上まぶた4面、下まぶた4面くらいで構成されたリングを作成します。

 

(3)[コマンド]パネルから[面の生成]を選びます。画面上を4箇所、四角形を書くように左クリックすると、新しく面がひとつ生成されます。まず、目の周りに下図の通り、四角いポリゴンを作成します。

 

続けて画面をクリックしていくことで、どんどん面を増やすことが出来ます。

 

(4)もっと楽に、連続した面を増やす方法も用意されています。[コマンド]パネル[面張り]を選択し、

 

先ほど作った[面]のどこか一辺の真ん中あたりから、面を広げたい方向へドラッグします。すると、元の面からつながるように、新しい面を生成できます。

 

(5)この方法で、下図の通り、面を作成します。

もう一度[面張り]を使用して目の上に4面

 

眼の下にも4面作成します。
[コマンド]パネルから[面の生成]を選択し、下まぶたになる面を作成します。

 

[コマンド]パネルから[面張り]を選択し…

 

先に作った面から拡張していきます。

 

後で調整するので形がうまく整わなくても構いません。

コメント
ねんとし 2018/03/15 13:45
丁寧な説明と分かりやすい画像で大変参考になります、素晴らしい講座をありがとうございます。 そして楢山幕府さん、まさに今下絵とのズレで悩んでいたところでしたのでとても助かりました、本当に感謝いたします!
ゴマまん 2018/02/26 00:04
楢山幕府さんもおっしゃっているように、説明にある以下の文、 【[F3]キーで正面からの視点に切り替え、いよいよガイドに沿って顔を作っていきます。】はF3ではなく、F2で正面にすることができました。 以下のショートカットの人もいるかと思います。 F1頭上 F2正面 F3横
楢山幕府 2018/01/19 19:37
ここで作った面に表示される画像が下絵とズレてしまうことで悩まされたのですが、確認したら表示方法が「透視」で「平行」に変えると上手くいきました。初歩的なミスだと思いますが、同じ状態になってしまった人へ。 ショートカットも私の場合はF2で正面です。バージョンの差のようですね。