[5] こねて作る「耳」

提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30   
閲覧数 : 62049回 総合評価 : 5件

正面ガイド画像では髪の毛に隠れて見えませんが、耳は髪の毛を作る際に、髪の長さの目安にし易いので、今回は先に形を作ってしまうことにします。 とはいえ、耳は特に変わった作り方はありません。

(1)オブジェクトパネルで[新規]ボタンを押し、新しい空のオブジェクトを用意します。([材質]は「Guide_Z_White」を選択状態にしておきます。) [詳細設定]ダイアログで顔同様に[ミラーリング]→[左右を分離した鏡面]、[適用軸]を[X]に設定します。

 

(2)[F3]キーを押し正面視点で、[面の生成]。適当に(カンでOK)耳の位置に面を作成。

 

その面から「日」の形に作ります。

 

(3)[移動]で頂点を動かし、正面から見た耳の形に整えてから、[編集オプション]で[Z方向]に移動方向を固定し、頂点を動かして耳に奥行きをつけます。

 

(4)「日」の字型になっている耳を[ワイヤー]ツールの[頂点挿入]の設定で細かく分割します。

まずは耳の真ん中をクリック

 

同様にして外周部にも頂点を追加。

 

(5)下図を参考に、[移動]ツールで頂点を整理します。

数万ポリゴンのキャラクターモデルを作成したり、耳が完全に露出していて注目度が高いキャラクターの場合には、頭パーツと耳パーツを接合させ継ぎ目を無くしますが、数千ポリゴンのキャラでは、ポリゴンがもったいない、かつ接合部分を綺麗に均すのが大変なのでやりません。接合部分は前髪で隠すことにして、耳パーツの縁は頭に少しめり込む位のところへ動かしておきます。

 

また、耳の真ん中の頂点は頭の内側方向に動かし、少しへこむようにします。

 

(6)耳の後ろ側は、耳の外周から[面張り]で面を作り、[移動]ツールを使って形を整えます。

 

(7)[選択]ツールの[Shift]+クリックで、耳の外周の辺を選択。

 

[コマンドパネル]から[面張り]ツールを選択し、下図のように耳を真後ろから見る視点でドラッグします。

 

(8)[移動]ツールで頂点の位置を微調整します。

 

耳の前側は厚みがあまり必要ないので、右クリック吸着で頂点をまとめておきます。

 

(9)もう一度辺を選択…[移動]で調整を繰り返せば耳は完成です。

まず、耳を裏側から見える視点で以下の辺を選択します。(下図では見やすくするために「Face」オブジェクトを非表示にしています。)

 

(10)そのまま耳を裏から見る視点で、先ほど選択した辺を[面張り]ツールで拡張。

 

最後に[移動]ツールで頂点を整えます。
耳の上側が見える位置に視点を変更し、[面張り]で伸ばした面の端にある頂点と、元々あった頂点を[吸着]させ、隙間をふさぎます。

 

下の付け根側も2カ所同様に吸着して整え、耳は完成です。

 

 

今回はここまで。次回は作成した顔パーツにテクスチャを設定していきます。

ではでは。

コメント
コメントはありません