6.「素材をさがす(ASSETS)」を利用する

提供者 : セルシス    更新日 : 2017/04/25   
閲覧数 : 4887回 総合評価 : 2件
使用したバージョン:CLIP STUDIO PAINT Ver.1.4.0

[1]どんなサービスなの?
[2]素材のダウンロード方法
[3]ダウンロードした素材の確認
[4]ダウンロードした素材の準備
[5]素材を使ってみよう

[1]どんなサービスなの?

CLIP STUDIOには素材をダウンロードして利用できる「CLIP STUDIO ASSETS」というサービスがあります。

CLIP STUDIOの「素材をさがす」からアクセスすることができ、使いたい素材を検索したり利用するためにダウンロードすることができるようになっています。

これらの素材にはお金を払って購入する「有料素材」と無料で利用できる「無料素材」があり、どちらも商業利用可能ですので、お仕事や作品作りに活用していただけます。

ダウンロードできる素材には、キャンバスに貼り付けて使う「画像素材」、描くために利用できる「ブラシ素材」、色やアクションなどが記録されている「設定に関する素材」に大きく分かれます。

[2]素材のダウンロード方法

「素材をさがす」がどのようなサービスなのかを知るために、まずは「定番素材」の中の無料素材をダウンロードしてみましょう。

(1)CLIP STUDIOを起動し、左側のメニューにある「素材をさがす」をクリックしてCLIP STUDIO ASSETSへアクセスします。

「素材をさがす」をクリックすると、画面右側にCLIP STUDIO ASSETSが表示されます。

(2)CLIP STUDIO ASSETSの検索ボックスに検索ワードを入力して検索します。
ここでは、「定番イラスト用素材 公園」と入力してキーボードの[ENTER]キーをクリックします。

POINT

定番素材は、「定番イラスト用素材」「定番マンガ用素材」の2種類があります。
検索ボックスに直接入力するか、または左上のメニューやトップ画面のカルーセルバナーから選択して表示することもできます。


(3)公園の背景画像素材が検索できました。
下図赤枠内の画像サムネールをクリックして素材詳細を確認します。

(4)①ダウンロードボタンをクリックすると素材のダウンロードがはじまります。
②通信管理アイコンをクリックするとダウンロードの状況を確認できます。

通信管理」のウィンドウに現在ダウンロード中の素材のダウンロード状況が表示されます。
ダウンロードが完了すると、「ダウンロードに成功しました」と表示されます。

[3]ダウンロードした素材の確認

ダウンロードした素材は、すべてCLIP STUDIO PAINTの素材パレットの中の「ダウンロード」フォルダに格納されます。

(1)画面上に[素材]パレットが表示されていない場合は、上部のメニューから[ウィンドウ]→[素材]をクリックして表示させます。

(2)[素材]パレット内の[ダウンロード]フォルダを開くと、先ほどダウンロードした素材が表示されます。


※ダウンロードした素材が[ダウンロード]フォルダに格納されていない場合は、ダウンロード途中か、またはダウンロードがうまくいっていない可能性がありますので再度ダウンロードをお試しください。

実際に素材を使うためには、利用する素材の種類「画像素材」・「ブラシ素材」・「設定関連の素材」によってそれぞれ使用できる状態にするための準備を行う必要があります。
この準備の方法については次の項で詳しく解説します。

[4]ダウンロードした素材の準備

ダウンロードした素材は、そのまま素材パレットから使用できるものと、各ツールに登録してから使用するものがあります。

→画像素材・3D素材
→ブラシ素材
→設定関連の素材

画像素材・3D素材

画像素材や3D素材は、使用できようにするための準備は特に必要なく、素材をそのままキャンバスにドラッグ&ドロップするか、または素材パレット下部にある「貼り付けボタン」をクリックして使用します。

(1)ダウンロードフォルダにある画像素材をクリックして選択し、キャンバスへドロップします。

または、(1)ダウンロードフォルダにある画像素材をクリックします。
(2)素材パレット下部にある貼り付けボタンをクリックします。

(3)画像素材がキャンバスに貼りつきました。


ブラシ素材

ブラシ素材はダウンロード後に、初期設定のブラシが登録されている[サブツールパレット]に追加登録して、他のブラシと同様に使用できる状態にします。

(1)ブラシ素材を登録したいツールを選択します。
(2)表示されたツールの中から格納したいサブツールグループを選択して表示しておきます。
(3)ダウンロードフォルダにあるブラシ素材をクリックして選択しておきます。

(4)選択したブラシ素材をドラッグしてサブツールグループにドロップするか、または、[素材]パレット下部にある「貼り付けボタン」をクリックする。

(5)ブラシ素材が[サブツール]パレットに登録されました。


設定関連の素材

カラーセット、オートアクション、グラデーションなどの設定関連の素材は、ダウンロード後にそれぞれのツールに登録してから使用します。

(1)ダウンロードフォルダにある設定関連の素材をクリックして選択します。
ここでは、カラーセット素材を登録してみます。

(2)選択したカラーセット素材をドラッグして[カラーセット]パレットにドロップするか、または[素材]パレット下部にある「貼り付けボタン」をクリックする。

(3)カラーセット素材が[カラーセット]パレットに登録されました。

[5]素材を使ってみよう

ダウンロードして使えるように準備した素材を使ってみましょう。
素材の使い方については、以下の講座で詳しく解説されています。

■画像素材

・トーンの使い方・パターン素材編

■ブラシ素材

・ツールのカスタマイズ
・サブツール詳細パレットを使いこなす①基本
・サブツール詳細パレットを使いこなす②描画ツール

■設定関係の素材

・カラーセットで効率アップ!-パレットの使い方と入出力-
・オートアクションの基本
・オートアクションを使用する


≪  5.キャンバスの基本操作とショ…  |  6.「素材をさがす(ASSETS)」を…  |  1.描く道具を選ぼう  ≫

このコンテンツを評価してください

コメント
コメントはありません

このコンテンツのタグ

同じ検索タグのコンテンツ

同じ検索タグを持つコンテンツがありません