RETAS STUDIO 使い方講座 > RETAS STUDIOで作る!自…

RETAS STUDIOで作る!自主制作アニメ

 

自主制作アニメを作成する工程をポイントを交えて紹介します。

サンプルアニメ『スペース・スペース』


こちらが、今回制作したサンプルアニメ「スペース・スペース」です。
講座ではこのアニメをどうやって作っているかを解説して行こうと思います。

■著者プロフィール

山本蒼美(個人アニメクリエーター)

高校時代にアニメーションに興味を持ち、独学でアニメを学ぶ。 大学卒業後、フリーランスのアニメクリエーターとして活動。
ストーリーと台詞のある手描きアニメーションを制作する。 文字を使った画面構成が特徴である。

HP:http://yumememe.blog13.fc2.com/

最初 前へ 1 次へ
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30   
最初から「凄い30分のアニメを作ってやろう!」と思うのもいいですが、何分長いアニメは作るのに本当に時間と労力と精神力がいるので(多分)、最初はソフトに慣れる為にも、10秒から30秒程度の短いアニメーションを作ってみるといいかもしれません。
閲覧数 : 26014回 総合評価 : 11件
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30   
筆者はあまり下描きをしない派なので、レイアウトを描かずにそのまま動画用紙に描きはじめます。 [ファイルプレビューワー]パレットで、[レイアウト]でなくそのまま[動画]タブをクリックします。
閲覧数 : 33700回 総合評価 : 7件
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30   
[カラーチャート]パレットは、名前の通り色指定に便利です。 多くの枚数を塗る際に、 いちいち色をスポイトで抽出する手間も省けます。自分なりに整理しておくと、色の選択にも迷いません。
閲覧数 : 27638回 総合評価 : 7件
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30   
とにかく、まずは新規「タイムシート」を作成しましょう。 タイムシートを記入し、キャラクターを動かす手順を説明していきます。
閲覧数 : 17885回 総合評価 : 1件
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30   
キャラクターを配置し、背景やテクスチャを合成する手順にうつります。 ここからどんどん難しい事をしていきます。 というか一番大変な工程です。 それでもここからが編集の楽しい所なので、頑張って行きましょう!
閲覧数 : 20092回 総合評価 : 3件
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30   
前回の講座の後半はエフェクト三昧でした。 引き続き、エフェクトをかけ、色調を調整する工程を行っていきます。
閲覧数 : 9926回 総合評価 : 3件
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30   
今回「スペース・スペース」内で使用した、特殊っぽいとか、筆者が無駄にこだわった部分の編集について語っていこうと思います。
閲覧数 : 9183回 総合評価 : 4件
最初 前へ 1 次へ
≪  ソフトを使う準備(パソコンにイ…  |  RETAS STUDIOで作る!自主制作…  |  ゼロからはじめるショートアニ…  ≫