IllustStudio 使い方講座 > メイキング(feat.クリエ… > アサバが描く非日常的な…

アサバが描く非日常的な光景

使用したバージョン:IllustStudio Ver.1.2.5

クリックすると拡大します。

 

ありそうであり得ない形をリアルすぎず、ディフォルメしすぎないタッチで描くのを心掛けています。
写実ではないリアルさを表現するために、空気感や温度感を大事にしています。

最初 前へ 1 次へ
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30    作家 : アサバ
非日常的な美と恐怖、この二つを表現したいと考えたとき、無数の飛行機が空を舞っている時代のモノクロ写真を思い浮かべました。その光景を動物に置き換え、ディテールよりもシルエットが見えるよう、ハイコントラストの画面にしようと思います。
閲覧数 : 4286回 総合評価 : 6件
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30    作家 : アサバ
まず、キャンバスの設定です。幅4000×高さ5000pixelの新規キャンバスを作成します。さらに新規レイヤーを作成し、画面の上下左右に幅250pixelの余白を作ります。 余白がある方が、後のトリミング作業で融通が効くためです。
閲覧数 : 3705回 総合評価 : 3件
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30    作家 : アサバ
パース定規の補助線を参考にしながら、フリーハンドでサメを描きます。地平線の位置にアイレベルと消失点を合わせ、煽り気味の構図となるようにパース定規を動かします。
閲覧数 : 8662回 総合評価 : 7件
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/29    作家 : アサバ
まず、サメの羽根を描きこみます。大まかな形を描き、形が決まってきたら各パーツごとにディティールを追加していきます。
閲覧数 : 3907回 総合評価 : 2件
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30    作家 : アサバ
環境光による影を描きます。 環境光とは、今回のシチュエーションにおいては、太陽の光が様々な物質に反射して発生した光のことです。 全方向からやわらかい光が当たっているのを意識しながら、影を描きます。
閲覧数 : 6887回 総合評価 : 6件
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30    作家 : アサバ
次にサメの体に質感をつける作業です。 主な作業の流れは、平面の肌テクスチャを作り、体の面に沿ってメッシュ変形で貼っていきます。
閲覧数 : 7619回 総合評価 : 1件
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/25    作家 : アサバ
サメを非表示にして、資料などを見ながら「雲」レイヤーに雲を描き進めます。 「太陽光」レイヤーは、太陽光の光源である左上がやや明るくなるように描きます。
閲覧数 : 3027回 総合評価 : 1件
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/25    作家 : アサバ
次の作業に入る前に、これまで作成してきたレイヤーを整理します。
閲覧数 : 2038回 総合評価 : 0件
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/28    作家 : アサバ
今回はハイライト、色味の追加、ぼかしを描き加え、絵にリアリティを加えます。
閲覧数 : 2305回 総合評価 : 3件
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30    作家 : アサバ
サメは大体描き終えました。最後に背景を描き込みます。
閲覧数 : 4258回 総合評価 : 3件
最初 前へ 1 次へ

作者プロフィール:アサバ  (サイトURL:http://www2.pf-x.net/~kakotomirai/

国内外問わずカバーアート、CDジャケット、カードゲーム等のイラストを描いています。
背景、キャラクターのデザイナーとしても活動中。

[カコトミライ]

≪  くちびるが描く夢の中の光景  |  アサバが描く非日常的な光景  |  藤ちょこが鮮やかな色彩で描く…  ≫