Metasequoia 使い方講座 > 3Dでキャラクターを作っ… > 第1回 サンプルの色を変…

第1回 サンプルの色を変えてみる

はじめに

はじめまして!今回、特に2Dの絵描きの方へ、3Dツールのご紹介とご案内をさせていただくことになりました、Kinoと申します。
今回は、2Dのイラストを描かれる方を対象に、3Dツールをイラスト製作に役立てて貰えるよう、できるだけ噛み砕いて説明していきたいと思います。よろしくお願いします。

第1回のサンプルデータです。
サンプルデータ
※当サンプルデータに関するユーザー様へのサポートは行っておりません。
※サンプルとして提供する3Dモデルデータの転載、再配布は禁止します。

最初 前へ 1 次へ
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30   
今は2D専門の方も、3Dツールを利用すれば、面倒な部分や難易度の高い部分が解決でき、イラスト製作の幅を広げることが出来ます。
閲覧数 : 56312回 総合評価 : 6件
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30   
手始めに、出来上がっているデータを改造してみましょう。
閲覧数 : 68804回 総合評価 : 9件
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/09/17   
3Dで何かを作るには、3Dソフトが必要です。今回は”メタセコイア(通称メタセコ)”を使用します。
閲覧数 : 64256回 総合評価 : 5件
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30   
まずはメタセコイアの設定を変更しましょう。
閲覧数 : 63298回 総合評価 : 11件
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30   
メタセコイアのモデルのデータ形式は「.mqo」。俗に、「メタセコ形式」と呼ばれるオリジナルの形式です。
閲覧数 : 61426回 総合評価 : 10件
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30   
マウスの右ドラッグで回転、中ボタンドラッグで移動、マウスホイールの回転、または右+左+ドラッグでズーム。3Dモデルは、360度、どこからでも眺められるのがウリのひとつです。
閲覧数 : 45590回 総合評価 : 10件
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30   
専門用語を全く使わずに講座を行うのは困難になってきたので、一応3Dの基礎をなぞっておきたいと思います。
閲覧数 : 40291回 総合評価 : 10件
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30   
3Dモデルを作るときには、小さな部品単位でセットを作ります。メタセコでは「オブジェクト」と呼びます。
閲覧数 : 36154回 総合評価 : 11件
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30   
3Dモデルを構成する「面」には、必ず何かひとつの材質グループが割り当てられています。
閲覧数 : 32993回 総合評価 : 13件
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30   
念のため、覚えておいて欲しい操作(取り消し、やり直し、カメラの初期化)を説明します。
閲覧数 : 33546回 総合評価 : 10件
提供者 : セルシス    更新日 : 2015/06/30   
作業が終わったら、データを保存します。
閲覧数 : 35746回 総合評価 : 7件
最初 前へ 1 次へ
≪  第12回 アヒルのおもちゃのモデ…  |  第1回 サンプルの色を変えてみる  |  第2回 自分好みのキャラに改造…  ≫